fourth artisan

ラクガキ、ガラクタ、トゲトゲ、パンパカパーン!

amazing discovery

 

コッペパンが焼き上がりました。

 

今回初めての挑戦でしたが、

まぁ、OKレベルだと思います。

 

で、これを食べるにあたっては、

 

 

 

あんことバターでござる!

 

・・・っつーのをやりたかったし、

やるべきでしょうが、

 

なんか、こう・・・

 

 

 

例えばここに、

様子のおかしいちくわがあるとするじゃないですか。

 

どうもちくわにしては、

両端がラッパみたいというか、

そこはかとなくヤバそうな雰囲気。

 

 

 

 

それもそのはず、

結構ぎゅうぎゅうにチーズが詰め込まれておりまして。

 

しかし、コレ、両端はパンパンだけど、

ちゃんと奥まで入ってるのかな?

 

 

 

くるりと反対側。

 

あー、これはえげつない。

 

良かれと思って、

善かれと思って沢山詰め込まれた結果、

あわやちくわがちくわを維持できない寸前です。

 

ひでぶ間際と思われる蹂躙のされ方。

 

 

 

 

なので、優しく挟んであげました。

マヨとケチャップもかけました。

 

150gであることに意味はありませんけど、

450g食べても飽きないだろうなぁ・・・などと。

 

タルタルソースだったら更に美味しいかも?

 

かくして、

『fourth artisan』の新たなメニューが誕生した。