fourth artisan

ラクガキ、ガラクタ、トゲトゲ、パンパカパーン!

悲しみと憎しみの定量化

 

どこまでも細かく計量可能な実力があるというのに、

来る日も来る日もスパイスラックで待ちぼうけ。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by fourthartisan (@fourthartisan)

www.instagram.com

 

いつまで経っても使って貰えず、

果たして出番は来るのだろうか?

 

 

 

 

そんな心の闇が生み出したのは、

禍々しき暗黒の計量スプーン。

 

憎しみのエキス大さじいっぱい。

 

 

 

 

こちらも同様。

 

ずもももも・・・

 

というおどろおどろしい音と共に、

悲しみ1デシリットルの黒き計量カップ参上。

 

 

 

 

ついでに余計なものまでちゃっかり登場してますけど、

そのうち続々とダークに染まるから問題ありませんね。

 

 

・・・だけど、光と闇は表裏一体なんですって。

 

 

そんなの意識したことなんてありません・・・が。