fourth artisan

ラクガキ、ガラクタ、トゲトゲ、パンパカパーン!

fat day

 

エビフライを選んだのは無意識であったものの、あからさまに独り者の雰囲気を(かも)し出したオヤジが、いくら結果的とは言え中途半端な豪華さを演出してしまったのは間違いだったかもしれない・・・と、食べ終わったあとに珍しく後悔する自分がいました。

例えるならば、たまたま食べたくなってチョコを買った日がバレンタインデーだった、という状況にとても近いと思います。

 

そんな父の日(Father's Day)

 

 

 

 

人生やり直せるなら大学受験ぐらいからかな?

 

などと、後戻りしたいだなんて全くもって建設的ではない。ジジィだろうがなんだろうがもう一度初めから人生やり直すぞ!ぐらいの意気込みじゃなくてどうする。

 

・・・だけど、弱音を吐く日もあるさ。

 

なので小にしました。

 

 

 

 

こんな日にタイムサービスなんてシール貼るなよ。

 

つい買っちゃうじゃん。

 

fourthartisan.com

 

毎日がバーゲンの激安スーパーにしてやられた。

どうせ開店から閉店までずっとその手口なんだろ?

唐揚げLOVEの純情を(もてあそ)びやがって。

 

いっひっひ♡

 

 

 

 

あー、

唐揚げにかまけ過ぎて大学が卒業できなくなった。

このままだとカキフライへの就職内定が取り消しだ!

 

最後の最後に『海のミルク』と『ちち』を掛けて無理やり誤魔化(ごまか)す魂胆だったんだろうけど、そんなことばかりやってるから大事な彼女(h e r)を失って、揚げ物ばかりの『Fat Day』になっちまうんだよ!!

 

・・・って、私は死んでも治らない病気です。