fourth artisan

ラクガキ、ガラクタ、トゲトゲ、パンパカパーン!

grotesque

 

食材というのは、

異様な姿をしたもののほうが美味しい。

 

通と呼ばれる人間の世界では、

そういう法則があるそうです。

※諸説あります

 

で、あれば、

これはまんざらでもない。

・・・と、いうことになりますね。

 

 

 

いきあたりばったりで200℃の業火に焼きさらされた、

ワイルドベリークランベリーグリーンレーズンくるみコッペです。

 

なんだか海の岩場あたりに生息してそうないでたち。

 

またの名を、

とりあえず家にあるドライフルーツを全部入れてみたら案外美味しいんじゃね?じゃあやってみっべそうすっべコッペとも言います。言いません。

 

 

 

本日の夕食 May 9, 2022

 

昨日いきなり襲ってきたスライムはやっつけました。

こんなもん、あっさりまっぷたつです。

 

fourthartisan.com

 

そして、

このあいだ無印良品で出会ったお皿はやっぱいい!

 

パンもどきとトマトとチーズとヨーグルトとちくわを乗せるだけで立派なディナープレートに見える。思える。感じる。かもしれない魔法のお皿。

 

fourthartisan.com

 

めちゃくちゃ気に入りました。

ものすごく使いやすい。

 

朝食用に是非おすすめ。

 

 

 

この次は、

アーモンドマガダミアナッツくるみ松の実コッペのようにナッツ系だけにしちゃうとか、はたまたラズベリーストロベリーワイルドベリークランベリーコッペのようなベリー系だけでベリベリーグッド!って叫んじゃうか、いっそのこと全部ぶちこんでセクシーダイナマイツグロテスクレヴォリューションコッペと名付けるか。

 

いやぁ、夢がふくらみますね。

パンはちっともふくらまないけれど。

 

 

今週のお題「サボりたいこと」