fourth artisan

ラクガキ、ガラクタ、トゲトゲ、パンパカパーン!

short stories vol.2

 

かわゆいと感じたことに理由など要るものですか。

こじつけようとするから話がややこしくなるのです。

 

私からすれば、

あれやこれやと事細かく説明できる場合のほうが、

よっぽど美の意識から遠ざかってると感じます。

 

いかにも無関心っぽくて、

もはっとした表情だけど。

 

 

wooden cutlery

 

木のカトラリー

 

手ざわりが良くて、

口あたりも優しく、

杢に目を奪われる。

 

それぞれが個性に満ち溢れ、

ひとつとして同じ顔は無い。

 

ハッ!とした出会いが、

こんなに集まりました。

 

 

aluminium dust bin

 

これまでクズをぶち込んできたゴミ箱史上、

最も頼りにしているゴミ箱とはコレのこと。

 

うすっぺらい板で製缶したのではなく、

もはや、アルミニウムのかたまりです。

 

無骨と言うか、おしゃれというか、

 

なんなら私が入りたいくらい。

イヤ、むしろ入っておくべきか?

 

 

romance of the three kingdoms

 

確か思春期は関羽に憧れてて、

曹操ファンの青年期を過ごし、

壮年期となって周瑜を好きに。

 

このさき再び読み終えたなら、

一体、誰の背中を追うだろう。

 

 

conical beaker

 

ちょっとしたアレンジ方法。

 

コーヒー豆にフェイクグリーンを植えてみました。

当初はインスタ用に一回限りのつもりだったけど、

 

今となっては結構お気に入り。

 

 

hello goodbye

 

 

『hello』

 やっと辿り着いた今日の安息。

 

 

 

 

 

『goodbye』

 明日の朝には憂鬱への入り口。

 

 

 

Lockwood umbrellas

 

とにかく、

留め具が最高にカッコいいと思いました。

それだけの理由。本当に、ただそれだけ。

 

この傘を所有する理由としては十分であり、

雨は降らずとも、つい見惚れてしまいます。

 

 

ginsai bowl

 

ずっーと食器棚に眠ったままで、

なおかつ管理が悪いものだから、

すっかり茶色に変わってました。

 

・・・初めは銀ピカだったのに。

 

だけど、コレって、一般的には、

味が出てきた!とも言うらしい。

 

へぇー、

何だかとっても良い技法ですね。

 

色んな意味で私好み。私の理想。

 

銀彩って。

 

 

 

foreign books

 

もし、幼い頃の私に、

好きな作家を問うたならば、

 

Mark Twain

Charles Dickens

Robert Louis Stevenson

Rudyard Kipling

Herman Melville

Herbert George Wells

 

・・・だった、

と、言うコトにして欲しいのです。

 

そんな虚像を作り上げたくて、

いそいそと作品集を買い揃えたものの、

 

更なる見栄を塗り重ね、

英語版にしたのが間違いでした。

 

まぁ、お部屋のインテリアとしては、

悪くないですけどね。

 

 

 

gadget case

 

パソコンと接続する方式って色々あって、

とりあえず無いと始まらないから入手する。

 

そんなこんなを

いくらひとまとめにしておいても、

 

結局、数年後かに・・・、

コレって何用のやつだっけ?

捨てても良いんだっけ??

 

あぁ、そんな状況が目に浮かぶようだ。

 

 

 

surroundings

 

確かに立ち止まらなければならないけれど、

周囲を確認しなくちゃ意味は無いんだよね。

 

行き先が分からなくなった雨降りの夜はなおさら。

 

そんなワケで、

いつもみたいにキョロキョロと、

右左の回数を増やすのはやめて、

深呼吸のち、じっくりめの右左。

 

そうしたら遠くのほうまでよく見えて、

何だか安心してアクセルが踏めた。

 

そりゃそうだよね。

 

・・・多分、そんなふうにボソっとつぶやきつつ、

でも、ちょっぴり頬がゆるんだのには気付いてた。

 

 

 

blog time

 

朝食の後、本能の赴くままにオヤツを貪り、

無意識のなかでパソコンをピコピコと始動。

 

とりあえず最初にするのは皆様のブログをチラ見。

 

ほぉー、と思った記事にはスターでパチパチパチ。

おぉー、と感じた記事ならB!ブックマークをば。

ぐおー、と痺れた記事ではコメントを書くのです。

 

そんなこんなを1時間ぐらいやってると、

出かけるのがめんどうくさくなってきて、

 

ひと通り読み終わる頃にはオヤツもすっからかん。

 

さて・・・・・と。

お腹もふくれたし、

心も満たされたし、

 

まぁ、夕方に買い出しぐらいは行こうか。

 

・・・って、きっと行かない。

私には分かる。分かりすぎる。

 

うーん、今回も素敵な週末となりそう♪

 

 

fourthartisan.com